受付時間 ※診療時間などの詳しい情報はこちら
月 午前8:45~12:00/午後12:00~16:00 火~金 午前8:45~12:00/午後12:00~16:00
土 午前9:15~12:00/午後12:00~16:00 日・祝 午前9:45~12:00/午後12:00~16:00

19,000件を超える手術件数(2022年11月時点)豊富な実績を持つ眼科専門院
視界に表れる糸くずや黒い影。
「生理的なものだから治療する必要はない」「気にしないように」
そうは言われたけど、なんだか気になる。。。

そんな方は関東屈指の眼科専門院である【鈴木眼科】にご相談ください。

飛蚊症はもちろん、あなたの目に関するどんな小さなお悩みでも、
認定眼科専門医である院長の鈴木を代表としたトップクラスの専門医たちが
患者様一人ひとりに合わせて、丁寧に診療いたします。

また当院では、大学病院でも使用されている最先端の機器を使い、患者様のお悩みを
明確にした上で解決へと導いてまいりますので、ぜひ一度ご相談ください。
当院は飛蚊症を含め、様々な眼に関するお悩みと不安の解消に努めてまいりました。
そして、これからも多くの方にご利用いただけるよう、日々取り組んでいます。
そんな鈴木眼科の特徴をご紹介します。
技術はもちろんのこと、豊富な実績を持つ当院の専門医師が患者様一人ひとりに寄り添って診療させていただきます。

もちろんどんな些細なお悩みでも、患者様の立場に立ってご相談をお受けします。

患者様の眼のお悩みを的確に診断するため、大学病院でも使われている最新鋭の機器を、検査・手術・治療などの用途別に完備しております。

当院の専門医師よる知識と経験に加え、精密な専門機器での検査・手術・治療を提供しております。
鈴木眼科では、どんな些細な悩みでも気軽に相談できる体制を整えております。

また、眼病の症状や治療について患者様により理解を深めていただくために月に一回ほど説明会を開催しております。

説明会については、Youtube上でも公開しておりますので、参加できなかった方も後ほど視聴が可能です。

目の前に浮かんだ糸くずや影のようなもの。

わずらわしいと感じたことはありませんか?

 

これらの症状は飛蚊症と呼ばれています。

 

飛蚊症は、眼の中にある硝子体と呼ばれるゼリー状の透明な物質に何らかの原因で“濁り”が生じた状態です。

その濁りが糸くずや影となって視界に表れます。

 

この飛蚊症は生理現象の一つであり、病院によっては 「治療の必要はない」 「経過観察しかない」と言われることもあります。

 

しかしそう言われても、気になりますよね。

 

飛蚊症は、その状態によって治療できる可能性があります。

硝子体手術は硝子体に生じた濁りを直接除去するため、

飛蚊症に対して非常に効果的な方法です。

【手術の手順】

①白目の部分に小さな穴を3カ所開けます。

この3カ所の穴には、それぞれ以下の目的があります。  

1つ目:手術中に眼球の形態を保つための灌流液を入れるための穴  

2つ目:眼内全体を広く照らす照明を入れるための穴  

3つ目:硝子体を切除するカッターやその他の器具を入れるための穴

 

②濁った硝子体を切除します。

出血などで濁った硝子体をカッターで切除します。切除した分量だけ眼内に灌流液が入り、置き換わります。その後は疾患に応じて処置を行っていきます。

 

網膜剥離や黄斑円孔などの疾患が確認された場合は、ガスやオイルによって剥離した網膜を元の場所に張り戻したり、開いた穴を閉じさせたりします。

また、ガスやオイルを注入した患者さんには、術後は数日間「うつぶせの体勢」をとっていただきます。

 

飛蚊症に対する手術の選択肢としては、硝子体手術の他に「レーザービトレオライシス」と呼ばれる方法があります。

 

この方法は、レーザーを使用して硝子体混濁を散らすのですが、混濁そのものを除去することはできないため、拡散したタイプの飛蚊症への効果が薄いことと、網膜に近い部分の混濁には対処できないなどの理由から、当院では導入しておりません。

 

飛蚊症に対する硝子体手術を行っている施設は日本ではごく一部ですが、欧米では広く行われているメジャーな手術です。 混濁の性状や部位によらず手術ができる点からも、当院では専用の手術機器を使い、この「硝子体手術」を導入しております。

 

【受付時間】

  • 午前8:45~12:00/午後12:00~16:00
  • 火~金 午前8:45~12:00/午後12:00
  • 午前9:15~12:00/午後12:00~16:00
  • 日・祝 午前9:45~12:00/午後12:00~16:00 
はじめまして、鈴木眼科院長の鈴木高佳です。
当院が大切にしていること、それは
という3つのことです。
                           
当たり前のように感じるかもしれませんが、決して、医師やクリニックの独りよがりではなく、あくまで患者様を第一に考えて、その患者様一人ひとりにあわせた診療を行い、そして解決・改善に導くことを使命にしています。

少しでも悩みを抱えている方、そして相談しようかどうか迷っている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

【院長プロフィール】

神奈川県逗子市出身。栄光学園中学校・高等学校卒。1994年日本医科大学卒。
日本医科大学付属第一病院にて麻酔科研修後、横浜市立大学医学部付属病院眼科に所属。
2002年より東京歯科大学市川総合病院眼科にて角膜疾患の診断・治療に携わる。
2006年3月まで、手術、診療、臨床研究に従事。
2006年国際親善総合病院眼科部長に就任。網膜硝子体疾患に対し手術および内科的治療
(光線力学療法、抗血管内皮増殖因子硝子体注射療法など)を導入・患者の診断と治療を担当。
2010年4月、神奈川県横浜市のJR戸塚駅前に戸塚駅前鈴木眼科を開院。
現在は同クリニックの理事長を務めるほか、同クリニックをはじめ県下に計4カ所のクリニックから成る鈴木眼科グループの代表を務める。
 



【眼科の専門医として、数々の認定を受けています。】

日本眼科学会会員(認定眼科専門医)/ 日本眼科手術学会会員 / 米国眼学会(AAO: American Academy of Ophthalmology)会員 / 米国視覚眼科学研究会(ARVO: The Association for Research in Vision Ophthalmology)会員/ ヨーロッパ白内障屈折手術学会(ESCRS: European Society of Cataract & Refractive Surgeons)会員 / 米国白内障屈折手術学会(ASCRS: American Society of Cataract and Refractive Surgery)会員
 



【メディア】

『メガネ・コンタクトレンズはもういらない!多焦点眼内レンズ入門』
出版社名:幻冬舎MC


幻冬舎GOLD ONLINEにてコラム連載中

〒244-0003
横浜市戸塚区戸塚町16-1 トツカーナ 5F
TEL:045-860-7888
受付時間 日・祝
08:45〜12:00 専門外来 09:15〜 09:15〜
12:00〜16:00

 

患者様や職員の検温と消毒、マスク着用の徹底
(37.5℃以上の場合、マスクを着用していただけない場合は受診をご遠慮いただく場合がございます。)

御予約の制限

待合にて間隔をあけての椅子利用

椅子や検査機器の消毒

当面の間の完全予約制

一部外来でのオンライン診療実施

院内の換気


【受付時間】

  • 午前8:45~12:00/午後12:00~16:00
  • 火~金 午前8:45~12:00/午後12:00
  • 午前9:15~12:00/午後12:00~16:00
  • 日・祝 午前9:45~12:00/午後12:00~16:00 
眼になんだか違和感があって、でも「まぁいいか、、」なんて考えてました。

でも、とりあえず見てもらおうと思って、なんとなく相談させていただきました。
そうすると、ご自身のことのように、すごく親身に相談に乗ってくれて、些細な
疑問にも丁寧に答えていただきました。

相談して良かったです。ありがとうございました!
飛蚊症の治療について相談させていただきました。

治療しなくてもいいものと感じていたのですが、こちらのHPを見て、とりあえず相談することにしてみました。

難しい専門用語を立て並べられるのかなと思っていましたが、
何の知識もない私でも理解できるように、噛み砕いた説明をしていただけました。

飛蚊症の治療に関して、理解に苦しむことなく、説明してただき大変助かりまし
た。 
病院っていうと、それだけで不安を感じてしまうのですが、相談に乗ってくださった先生の人柄がすごく暖かくて、お話ししやすかったです。

むしろ、私の方から話過ぎでしまったのでは?
と思ってしまうぐらいでしたが、一つ一つの疑問や悩みに、嫌な顔一つせず
丁寧に答えてくださいました。

ありがとうございます。

 

【受付時間】

  • 午前8:45~12:00/午後12:00~16:00
  • 火~金 午前8:45~12:00/午後12:00
  • 午前9:15~12:00/午後12:00~16:00
  • 日・祝 午前9:45~12:00/午後12:00~16:00 
相談するだけでも料金は発生しますか?
いいえ。
相談の場合料金は一切いただいておりませんのでご安心ください。
相談はどこでやっていますか?
JR戸塚駅から約徒歩一分。駅直結の商業施設内で行っております。
また、商業施設には駐車場がございますので、車での来院も可能です。
※精密眼底検査で散瞳を行う場合には、ご自分での車の運転は4~5時間避けてください。
「散瞳」とは、目薬で瞳孔(くろめ)を大きく拡げることで、目の奥を詳しく検査するために必要です。散瞳すると、外からの光が沢山入ってくるようになるため、まぶしく、ピントが合いにくい状態になります。

住所:〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町16-1 トツカーナ 5F
   オンライン相談も可能(zoom)
相談だけでも大丈夫ですか?
もちろんです。
あなたのお悩みや疑問をぜひお聞かせください。その上で、何が最善なのか、
一緒に考えていきましょう。
特に飛蚊症や眼の病気というわけではなく、単に加齢による眼の衰えだと思うのですが、、、
衰えだとしても、気になるようでしたらお気軽にご相談ください。
お役に立てる可能性は十分にございます。

 

【受付時間】

  • 午前8:45~12:00/午後12:00~16:00
  • 火~金 午前8:45~12:00/午後12:00
  • 午前9:15~12:00/午後12:00~16:00
  • 日・祝 午前9:45~12:00/午後12:00~16:00 
※【翌日以降】の日時を入力してください
※【翌日以降】の日時を入力してください
※【翌日以降】の日時を入力してください
当社の個人情報の取扱について

1. 当社は、当社のホームページにアクセスしてきた方の個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集・利用する事はありません。
2. 同意を得た場合でも、同意を得た範囲でのみ使用します。
3. さらに、収集した個人情報は適正な管理の下で安全に蓄積・保管します。

個人情報の利用目的について

お客様の個人情報は下記の目的に使用させていただきます。
下記の目的以外で個人情報を使用する場合は、改めて目的をお知らせし、お客様の同意を得た上で使用いたします。
また、お客様が個人情報の提供を拒否された場合は、弊社が提供するサービスがお受けできなくなる場合がございます。

1. メールによる商品のご案内・ご提案
2. 案内資料・請求書等の送付
3. 商品・サービスの正確な提供
(C) Copyright 2020 Totsukaekimae Suzuki Eye Clinic. All rights reserved.