catch-img

多焦点眼内レンズ手術、ローン利用で費用を用意する方法も

多焦点眼内レンズ手術、ローン利用で費用を用意する方法も


多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術は、健康保険外の自費診療のため健康保険内の診療と比べて高額ですが、本日は資金をご用意いただく方法として、金融機関からのローン借り入れをご紹介します。


市中金融機関では、目的に合わせて様々なローンが用意されています。なかでも、目的別ローン、医療ローンと呼ばれるローンには、目的に合わせて借入金額や期間を決めることができ、店頭に出向かなくてもスマートフォンやパソコンの操作と郵送でのやり取りだけで手続きができるなど、手軽に利用できるものや、自己資金とローン借入を組み合わせて、月々の負担を低く抑えるなど、自由に設計ができるものがあります。

▶︎目的別ローン 医療と美容


 当院でもご紹介できるローンがあります。手続きにあたっては、当院専門スタッフがサポートいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 なお、ローン借り入れには年齢などの条件があります。詳しくはお問い合わせください。


最後に、ローン返済シミュレーションをご紹介します。


多焦点眼内レンズ 支払方法



多焦点眼内レンズ手術、ローン利用で費用を用意する方法






多焦点眼内レンズについての資料はこちら

詳細資料郵送_多焦点眼内レンズ


関連記事

Q.「多焦点眼内レンズ手術を受けられない人は?」 多焦点眼内レンズQ&A[どんな人が手術を受けられるか]⑪

老眼 疲れる.....老眼の対処方法とメリットデメリットは?<<NO.2>> 

レーシック(LASIK)後の視力低下に対する近視・老眼治療としての多焦点眼内レンズ




戸塚駅前鈴木眼科
戸塚駅前鈴木眼科

私共の特色の一つ、手術当日と翌日、全員無料送迎による、安全で安心な日帰り白内障手術。 手術内容や注意点を熟知した専属ドライバーが、ご自宅の前まで伺います。

ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧