catch-img

Q.「ブルーベリーは目の健康に効果がありますか?」 多焦点眼内レンズQ&A[手術後の生活]⑥

A.これはよく聞かれる案件です。先日も患者さんに「先生、プロからみてもブルーベリーはおすすめですか?」と質問されました。

結論から申し上げますと、ブルーベリーが目に良いのは「本当」です。ただし「食べ物のなかで、ブルーベリーだけが特別に目に良いか?」と問われると「そういうわけでもない」という答えになります。

確かに「視力回復」を謳ったブルーベリー配合のサプリメントは世の中にたくさん出回っています。その情報源は諸説ありますが、第二次世界大戦中に薄明かりでも敵機が良く見えるイギリス人パイロットがいて、彼の食生活を調べたら毎日ブルーベリージャムを塗ったパンを食べていた、という話が有力のようです。そして、その話を聞いた科学者が研究を進めていくと、ブルーベリーに含まれるアントシアニン脳血管障害を予防したり、視機能を改善したりすることが分かったのです。

アントシアニンはブルーベリーの他にもカシス、黒ゴマ、ナスなどに多く含まれる色素です。紫色の食材なら大概はアントシアニンを接種できます。

ですが正直、長く眼科医をしていて「毎日アントシアニンを接種して視力が上がった」という話はまだ聞いたことがありません。ブルーベリーには目や肌、鼻、喉などの粘膜を保護してくれるビタミンAも豊富に含まれています。あるいはそれが「ブルーベリー=特に目に良い」という情報の流通にさらに拍車をかけたのではないでしょうか。

さいごに

今回は「ブルーベリーは目の健康に効果がありますか?」という質問について回答しましたが、いかがでしたでしょうか?


次回は[ブルーライトは避けた方がいいですか?]という質問に回答していきます。

多焦点眼内レンズについての資料はこちら

当院ではお電話やWEBで治療相談のご予約を承っております。
ぜひご気軽にご相談ください。

詳細資料郵送_多焦点眼内レンズ



関連記事

40代過ぎたら気にして欲しい眼の病気!老眼・白内障・緑内障

白内障と老眼のメカニズムと治療

老眼 疲れる.....老眼の対処方法とメリットデメリットは?<<NO.2>> 

多焦点眼内レンズについての資料請求

近視・遠視・乱視と老眼、老眼とレーシックの関係



鈴木高佳
鈴木高佳

鈴木眼科グループ院長 兼 主任執刀医。 平成6年日本医科大学卒。日本医科大学第一病院にて麻酔科研修後、横浜市立大学医学部付属病院に所属する。この間、同大学病院、函館の藤岡眼科病院、小田原の佐伯眼科クリニックへの勤務を通して白内障手術はじめ眼科一般の経験を積む。平成14年より東京歯科大学市川総合病院眼科にて角膜疾患の診断・治療に携わり、また同年より東京歯科大学水道橋病院眼科にてLASIKをはじめとする屈折矯正手術と日帰り白内障手術を専門に行う。平成19年国際親善病院眼科部長に就任。網膜硝子体疾患に対し手術および内科的治療(光線力学療法、抗血管内皮増殖抑制因子硝子体注射療法など)を導入し、多数の患者さんの診断と治療を担当。平成22年4月、戸塚駅前鈴木眼科を開院。

ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧